MENU
地域暖房を担う札幌事業所

札幌事業所のご案内

三進工業は、1971年に株式会社北海道熱供給公社が手掛けた札幌駅周辺地区の地域暖房システムの工事を受注して以来、毎年同地区のメンテナンスを行っており、メンテナンスをより安定的に行うために1994年に事業所を開設しました。
札幌事業所は事務所と工場を保有。工場では新しい導管の製作も行っております。

アクセス

住所:〒060-0905 札幌市東区北5条東5丁目1-5

TEL:(011)741-2445

地域暖房(地域熱供給)とは

地域暖房とは、エネルギー供給センターで製造した温水、蒸気を敷設した導管で供給区域内の複数のビルや住宅等に送り、暖房、給湯を行うシステムです。各建物にとっては、熱源設置スペースが不要になり地下や屋上を有効に使える、熱源の運転管理員が不要になるなどのメリットがあります。
札幌事業所では、熱交換器のリチュービング、老朽化した導管の交換、埋設などの工事を行っています。導管そのものの製作も請負い、事業所内の工場で製作することが可能です。

豊富な清掃工場メンテナンス実績を北海道にも展開

札幌事業所では、地域熱供給工事以外にも、本社(川崎)での豊富な清掃工場メンテナンスのノウハウをもとに、道内の清掃工場のメンテナンスも行っています。もっと北海道地域の社会インフラに貢献できるよう、さらなる事業の拡大を目指しています。

老朽化した導管の交換工事
技術と経験を活かし、お客さまの
プロジェクト推進に貢献します。

私たち三進工業へのお問合せは、お電話・メールのどちらからでも構いません。プラント建設での機器据付けや、圧力容器・蒸気だめなどの製缶品製作など、お気軽にご相談ください。

お電話でのお問合せはこちらより
メール返信ご希望の方はこちらより
(お電話の受付時間外もこちらからお願いします。)
PAGE TOP